【お知らせ】移転につき実店舗(ギャラリー)をしばらくお休みさせていただきます。ネットショップでのご注文はお受けしています。尚、お問い合わせにつきましてはinfo@nihonbookart.com  までメールにてご連絡いただけましたら幸いです。ご不便をおかけいたしますが何卒よろしくお願い申し上げます。

美術品まめ知識

号数について

カンヴァスの大きさには規格化されたサイズがあります。“号”という言葉はみなさんもご存知でしょう。『評価額“1号”あたり...』などという表現でおなじみかもしれません。

1号、2号、...100号と、号数が大きくなるにつれてカンヴァスサイズも大きくなります。 さらに、カンヴァスの長辺と短辺の比率によって、同じ号数でもF、P、M、などのタイプに分けられて、“F1号”や“P1号”などと表されます(号数表は下に掲載)。


一般的に用いられるのは、前述のF、P、Mの3種類です。それぞれフランス語に由来していて、FはFigure(人物)、PはPayage(風景)、MはMarine(海景)です。

しかし、『人物の絵だから“F”』とか『海の絵だから“M”』ということはありません。また、作品全てが下図のサイズとピッタリ合致するわけでもありません。


商品化された規格サイズではなく、ご自身で制作される画家もいらっしゃいますし、絵のイメージに合わせて特注される作家もいらっしゃいます。


なお、国によって規格に若干の違いもありますので、学術的な記述では“号”という単位は使われません(センチメートル、インチなどで記載)。


版画のサイズ表記に“号”は用いませんが、号数の方が大きさをイメージしやすいというお客様もたくさんいらっしゃいますので、当ギャラリーでもご要望がある場合は『だいたい10号ぐらいですね』などとお答えします。


家の大きさでも“100平方メートル”よりも“30坪”と言われた方が分かる、とおっしゃられるのと同じ感覚でしょう。


号数表

 

送料無料

楽天ID決済

実店舗のご案内

アートギャルリー 日本ぶっくあーと 画廊店内の様子

油彩・水彩・パステル・版画など40坪のフロアに200点以上展示。当画廊は“ミレーの美術館”が有名な山梨県甲府市にあります。北斎の『勝景奇覧 甲州湯村』に描かれた甲府湯村温泉に近いショッピングセンター内です(無料駐車場完備)。甲府富士屋ホテル様を目印にお越し下さい。

店舗情報はこちら

地図はこちら

実店舗から

定休日カレンダー
  • 今日
  • 定休日


★定休日について★
ネットショップでのご注文、メールまたはファックスによるお問い合わせは受け付けています。ただし配送手配とお問い合わせのご返答は休業明けより順次対応となります。実店舗はお休みさせていただきます。ご不便をおかけしますがよろしくお願い申し上げます。



電話:055-254-5419
(受付10:30~18:00)
FAX:055-254-4143
メール:info@nihonbookart.com

ページトップへ