美術品まめ知識

エスタンプとは

エスタンプとは複製版画のことです。フランス語のestampe、もともとは版画全般を意味する言葉でしたが、近年は複製版画の意味で使われています。

版画の為の下絵からではなく、既に描かれている油絵、水彩、グワッシュ(不透明水彩)、素描(鉛筆、チョーク、によるデッサン)などのオリジナルとして存在する原画をもとに、職人が版に絵を描くか写真製版の手段を用いて製版して、刷られたものです。

原画を描いた画家がこの版画制作に関わることはありません。


複製画を作成するために、著作権所有者である作家本人または相続人に許可を得ます。日本とヨーロッパとでは著作権の年数が違いますが、無許可で制作するのは法律違反で“海賊版”といわれます。

画家自身が制作に関わる版画をオリジナル版画といいますが、オリジナル版画に比べるとエスタンプは手ごろな価格でご購入いただけるので広く普及しており、インテリアとして掛けるには最適でしょう。


原画に忠実に作られた作品ではありますが、エスタンプはあくまでも“複製”です。残念ながら美術品としての価値はありません。

送料無料

楽天ID決済

実店舗のご案内

アートギャルリー 日本ぶっくあーと 画廊店内の様子

油彩・水彩・パステル・版画など40坪のフロアに200点以上展示。当画廊は“ミレーの美術館”が有名な山梨県甲府市にあります。北斎の『勝景奇覧 甲州湯村』に描かれた甲府湯村温泉に近いショッピングセンター内です(無料駐車場完備)。甲府富士屋ホテル様を目印にお越し下さい。

店舗情報はこちら

地図はこちら

実店舗から

定休日カレンダー
  • 今日
  • 定休日


★定休日について★
ネットショップでのご注文、メールまたはファックスによるお問い合わせは受け付けています。ただし配送手配とお問い合わせのご返答は休業明けより順次対応となります。実店舗はお休みさせていただきます。ご不便をおかけしますがよろしくお願い申し上げます。



電話:055-254-5419
(受付10:30~18:00)
FAX:055-254-4143
メール:info@nihonbookart.com

ページトップへ