美術品まめ知識

シルクスクリーンとは

シルクスクリーンとは、原版に穴をあけて、そこから紙面にインクを刷り込む【孔版】と呼ばれる版画技法のひとつです。謄写版(とうしゃばん)をご存知の方は、その謄写版を大きくしたものと思っていただけますとイメージしやすいでしょう。


木枠にはったナイロンや目の細かい絹網に、何らかの方法で部分的に目をつぶして(目止め)インクが出ない部分をつくります。目止めしたところ以外はインクが通り、これが版となります。

版上に粘性のインクを流し込み、これをゴム製のヘラ(スクィージ)で伸ばします。版を通して押し出されたインクによって、その下に置かれた紙に絵柄が刷りだされるというのがシルクスクリーンの簡単な原理です。

版画の技法は色々ありますが、唯一、下地が反転せずにそのままの形で刷り上がる技法です。



東アジアでは染色用に用いられていた技法のようです。欧米では、1920年代にアメリカで始められ、ヨーロッパでは1950年代に始められるようになりました。

特に、ヴァザレリ、マヴィニエなどのオプティカルアーティスト、ロイ・リキテンスタイン、ジム・ダインなどのポップアーティストたちはその鮮烈な色彩効果ゆえにシルクスクリーン技法を高く評価しました。


シルクスクリーンとは 版画の一種 アートギャルリー日本ぶっくあーと

送料無料

楽天ID決済

実店舗のご案内

アートギャルリー 日本ぶっくあーと 画廊店内の様子

油彩・水彩・パステル・版画など40坪のフロアに200点以上展示。当画廊は“ミレーの美術館”が有名な山梨県甲府市にあります。北斎の『勝景奇覧 甲州湯村』に描かれた甲府湯村温泉に近いショッピングセンター内です(無料駐車場完備)。甲府富士屋ホテル様を目印にお越し下さい。

店舗情報はこちら

地図はこちら

実店舗から

定休日カレンダー
  • 今日
  • 定休日


★定休日について★
ネットショップでのご注文、メールまたはファックスによるお問い合わせは受け付けています。ただし配送手配とお問い合わせのご返答は休業明けより順次対応となります。実店舗はお休みさせていただきます。ご不便をおかけしますがよろしくお願い申し上げます。



電話:055-254-5419
(受付10:30~18:00)
FAX:055-254-4143
メール:info@nihonbookart.com

ページトップへ