初めてのお客様へ

実店舗

本日はご来店いただきまして誠にありがとうございます。
私たちの実店舗をご紹介します。

実店舗の写真

特別展示の様子



40坪の売り場に油彩・水彩・パステル・版画など常時300点以上を展示。当オンラインショップ掲載作品はもちろん、サイト内でご紹介できない作品も多数取り揃えております。

“ミレーの美術館(山梨県立美術館)”があります山梨県甲府市に当ギャラリーはございます。 葛飾北斎の団扇絵 『勝景奇覧 甲州湯村』 に描かれた甲府湯村温泉に近い、ショッピングセンター内です。甲府富士屋ホテル様を目印にお越し下さい。

なお特別展開催時や展示替えなどのため当サイト掲載作品が弊社管理センターに保管されている場合もございます。掲載作品をご覧いただく際には、事前にメール(info@nihonbookart 宛)などでご連絡くださいますようお願い申し上げます。




営業時間 午前10時~午後6時(最終入店:午後5時45分)
住所 山梨県甲府市千塚一丁目9-14  オギノ湯村SC 3階
電話 055-254-5419  (受付 午前10:30~午後5:30)
FAX 055-254-4143
駐車場 ショッピングセンターの駐車場をご利用ください(無料)
定休日 オギノ湯村SCに準じます(通常年に2日)






アクセス方法

   
最寄駅最寄駅
JR甲府駅JR東日本・中央本線
JR東海・身延線
甲府駅よりタクシーまたは路線バスで約3.5km
JR竜王駅JR東日本・中央本線竜王駅よりタクシーで約4.3km




電車電車
東京方面からJR新宿駅発(東京駅発は1日数本のみ)特急あずさ、特急スーパーあずさ、特急かいじ「甲府駅」下車  約1時間30分
長野方面からJR松本駅発特急あずさ、特急スーパーあずさ
「甲府駅」下車  
約1時間10分
静岡方面からJR静岡駅発特急ふじかわ 
「甲府駅」下車
約2時間20分




お車お車
東京方面から中央自動車道甲府昭和ICより
約6km・20分
名古屋・長野方面から 中央自動車道双葉スマートIC(双葉SA, ETC専用)より
約4.5km・15分

カーナビ検索は、電話番号 055-254-5419 入力が簡単です。




高速バス高速バス
新宿南口バスターミナルから「甲府駅」下車
★午後2~3時新宿発の便にご乗車の場合は「湯村温泉」です(終点が甲府駅より一つ先の「湯村温泉」となり、甲府富士屋ホテル様に到着します、ホテルから徒歩3分ぐらいです)
横浜駅から「甲府駅」下車
羽田空港から「甲府駅」下車
成田空港から「甲府駅」下車
京都・大阪から「湯村温泉」下車
甲府富士屋ホテル様に到着します。ホテルから徒歩3分ぐらいです。
名古屋駅から「甲府駅」下車
静岡駅から「甲府駅」下車


 ★詳細は「山梨交通」ホームページ  http://yamanashikotsu.co.jp/




路線バス路線バス(山梨交通)
JR甲府駅バスターミナル(南口)3番または4番のりばより「敷島方面行」で約15分「湯村ショッピングセンター」停留所下車


 ★詳細は「山梨交通」ホームページ  http://yamanashikotsu.co.jp/

スタッフ紹介



なぜか強運! とことん奇跡を呼び込む

社長  太田 唯男 (おおた ただお)


社長の写真
(写真:ニューヨーク・クリスティーズ オークション会場セールルームにて)

1942年 岩手県生まれ。やぎ座。

1985年に(株)ほるぷ独立後、書籍・絵画販売の日本ぶっくあーと、及び医学教材・医学書販売の(株)メディカルリサーチセンター首都圏支社を設立。フランス大手版元ビジョン・ヌーベル社の正規販売店として、全国主要都市の有名ホテルで開催された『現代フランス美術展』にたずさわる。北海道から沖縄まで日本を縦断し、年間約100ヶ所にも及ぶ会場で培った豊富な知識と経験を生かして『ギャルリー日本ぶっくあーと』をオープン。

目指しているのは、誰もが気軽に立ち寄れる“敷居の低い画廊”づくり。『絵のある暮らし』の楽しさを1人でも多くの方に知っていただけるよう、『絵を買うこと』『絵を飾ること』が広く一般家庭に普及するのを理想としている。

趣味は家庭菜園とクラシックバイク。気になることは試してみないと気がすまないという性分ゆえか、例えば、違いを調べるためにナスばかり8品種栽培してしまい、失笑を買うことも多い。社交的で人とのつながりを大切にし、お国ことばのアクセントと方言でコミュニケーションをとるのが特徴。気さくで物怖じしない性格のため、実業家から僧侶まで、実に多くの目上の方々に可愛がられてきたが、様々な理由から家族内での人気は高くない。
手先は器用だが、生き方が不器用で要領が悪く、左手にある『天下取り手相』も残念な感じになっている。ただし運の強さは驚異的。

好きなテレビ番組は『NHKのど自慢』。好きな食べ物はタコとイカ。好きな美術館は、国内では山梨県立美術館、海外ではオランダのマウリッツハイス美術館。




この人が顧客人気NO.1! 絶大な信頼を寄せられる

実店舗 店長  マダム・久美子

実店舗店長の写真

1942年 岩手県盛岡市、現在カワトク百貨店のある地に生まれる。やぎ座。 

弊社の代表で、夫・唯男に突然言われて『現代フランス美術展』にたずさわることとなり、一緒に日本全国年間約100ヶ所にも及ぶ会場でキャリアを積む。

生真面目で正直な性質が伝わるのか、お客様からの信頼が非常に厚く、慕われている。しかし真面目すぎて冗談が通じないのと、バカ正直すぎて見ること聞くこと全てを本当だと思ってしまい
信じて疑わないのが欠点。何度説明しても、収録された深夜のテレビ番組を生放送と思ってしまうため、『終電なくなっちゃうのに』とスタジオ観覧中の見ず知らずの女の子たちを本気で心配する。

面倒見が良く献身的であるが、自分よりも他の人のことを重んじてしまうため気苦労が絶えない。自由奔放でやりたい放題の社長を陰で懸命にフォローし、公私ともに支え続けてきた、恐ろしいほどの忍耐力の持ち主。強力な天然パーマと軽い天然ボケの“ダブル天然"が特徴。

旅行と温泉に行くことが好き。移動中の乗り物で、90度の姿勢をお行儀良く保ったまま眠るという特技をもつ。父親が銀行員だったせいか数字への関心が強く、並び数字、例えば、時計や車のナンバープレートで1234や1111などを見るとテンションが上がる。

好きなテレビ番組は『NEWS ZERO(月曜日)』。好きな食べ物は紅鮭。好きな美術館は、国内では島根の足立美術館、海外ではNYメトロポリタン美術館。




訪れた欧米の美術館は300ヶ所以上!!

副代表  mayumi

ルーブル ランス
(写真:ルーブル・ランス)


1974年 山形県山形市生まれ。1歳より山梨県甲府市で育つ。かに座。

弊社代表の娘。
小学生の時より会社や展示会場に入り浸り、ヨーロッパ近代・現代美術に慣れ親しむ。甲府一高卒。ロンドン大学ロイヤルホロウェイ校イタリア学科入学。ロンドン大学シティ校心理学科へ移籍、同学部卒。

社長が病気で何度か死にかけたため、6年半暮らしていたロンドンから後継者として2000年に帰国。しかし万全の体調管理で社長が健康になってしまったため、予想に反して未だ社長見習い継続中。

取り扱いジャンルは、印象派・後期印象派・近代美術を得意としているが、欧州ネットワークとコネクションを駆使して意地でも作品を探し出すことから、密命でヨーロピアン・オールドマスター作品に携わることも。マーケティングほか、海外大手オークションも担当。

苦労をいとわず物事を成し遂げようとするが、集中しすぎて食事をし忘れるのが欠点。また、物事に素早く対応しようとするものの、責任感が強すぎて人に任せる度量がないのが悩み。2人いる兄とは10歳以上年が離れており、一人っ子のように育ってしまった結果、かなりの平和主義者。丸顔で害のなさそうな人相からか、知らない土地や海外で頻繁に道をたずねられたり、野良ネコが寄ってきたりする。重度の人見知りだが、欧州の大富豪から近所のチビッ子まで慕われ、なぜか人の引き立てに恵まれる得な性格。

趣味は旅行とヨーロッパの言語を勉強すること。愛読書は『ヨーロッパ鉄道時刻表』。座右の書は『神曲』(ダンテ・アリギエーリ、イタリア語版、英語訳版)、『菜根譚』(洪自誠)。洗車やステンレス磨きが好き。特技は牛乳パックの注ぎ口を素早く美しく開けること。車は2トントラックから軽トラ、そして左ハンドルのマニュアル車まで幅広く運転できるが、車庫入れは恐ろしく下手。とぼけた顔をしている半面用心深く、犯罪者や覆面同業者等を瞬時に見破る「目利き」。

好きなテレビ番組は『暴れん坊将軍』と『世界の車窓から』。好きな食べ物はエビ・カニ、貝、魚卵。好きな美術館は、国内では箱根ポーラ美術館、海外ではニースのフランス国立マルク・シャガール聖書の言葉美術館。

会社のこと

絵を売るだけの画廊とは違います!

なぜか全国からコレクター様が足を運んでくださる画廊のスタッフが、
あなたにお話しておきたい6つの大事なこと



  1. 会社の創業と画廊のはじめ
  2. こんな願いがあります
  3. なぜショッピングセンターで画廊を?
  4. 私たちの3つのこだわり
  5. これが私たちの欠点です
  6. どんなお客様がいらっしゃるのか?


************************************************************
1. 会社の創業と画廊のはじめ
************************************************************

私たちは、書籍と絵画を販売する会社として1985年10月に創業しました。場所は山梨県甲府市です。「ん?山梨? 甲府?どこ?」って思われましたか? そうですね、関東甲信越以外にお住まいの方にはあまりおなじみではないでしょう。 (地図はこちら)

山梨県は、東から時計回りに東京、神奈川、静岡、長野、埼玉にぐるりと囲まれた県で、富士山があります。甲府市は山梨県中部に位置する県庁所在地。 歴史好きの方には武田信玄ゆかりの地として、サッカー好きの方には中田英寿さんの出身地として、ちょっと前のアイドル好きの方にはトシちゃんの出身地として知られているかもしれません。

甲府は富士山を南東に望み、空気がきれいで晴れる日が多く湿度も低いという特長のある場所。おまけに自然災害が極めて少ないという大変恵まれた土地です。絵画の保存環境としての良い条件が整っています。(絵画作品の保管方法については別記)。

私たちは、フランス大手版元ビジョン・ヌ-ベル社の正規販売店として『現代フランス美術展』に長年たずさわりました。フランス大使館が後援のこの美術展では、東京の赤坂東急ホテルや京王プラザ、大阪のホテルニューオータニなど全国主要都市の有名ホテルや百貨店で、北海道から沖縄まで47都道府県、年間約100ヶ所にも及ぶ会場で絵画の販売をしました。

その貴重な経験を生かしてオープンしたのが『ギャルリー日本ぶっくあーと』です。現在は甲府市にあるオギノ湯村ショッピングセンター3階に画廊を設けています。 (店舗情報はこちら)



************************************************************
2. こんな願いがあります
************************************************************

私たちの願いは、『絵を買うこと』『絵を飾ること』『絵を楽しむこと』が特別なことではなく、もっと一般的になることです。大富豪の投資対象だとか、優雅にアフタヌーンティーを楽しむマダムのご邸宅に飾るとか、おしゃれセレブのゴージャスなマンションの一室に飾るとか、そんなイメージをなくしていただきたいと思っています。

リビングや玄関だけではなく 、廊下・子供部屋・お手洗いに飾る。あちらこちらに絵を飾っている欧米の普通のご家庭のように、気軽に楽しんでいただきたいのです。「絵のある暮らし」の素晴らしさを1人でも多くの方に知っていただきたいのです。

ご存知でしょうか? 絵があなたの心にもたらす大きな力を.. ご存知でしょうか? 絵が空間をぐっと素敵にしてしまう大きな力を... 私たちは知っています。自ら体感し、また数多くのお客様に教えられてきました。 だからこそ、その力をあなたにも知っていただきたい。あなたのご家族にも、あなたとつながっている方々にも。



********************************************************************
3. なぜショッピングセンターで画廊を?
********************************************************************

実は、お客様からこのようなご意見がありました…

●知識がないから、どの絵がいいか分からない...
●絵はお金持ちの家に飾るもの。うちには縁がない。
●絵は見たい。でも画廊は敷居が高い。
●画廊に入ったら高額な絵画を無理やり買わされそう…
●絵は欲しいけど、高いから買えない...

 

ごもっともです。私たちですら画廊の敷居は高いと感じます。 店員さんに話しかけられると買わされそうで怖いと逃げ出したくなります。 ですから、このようなご意見は私たちが目指している「絵のある暮らし」のために 解決しなければいけない課題でした。 そこで、うちの社長はかなり思い切った決断をしました。

『ショッピングセンターで絵を売ろう!! なぜなら...』

* 広い展示スペースを借りられる * 
→ 色々な種類の絵をお見せできる 
→ 知識がなくても“好きな絵”はお分かりいただける

* 食料品や衣料品などの買い物ついでに気軽に立ち寄れる *
→ 大根のついでに絵も買える

* 気軽にお店に入ることができる *
→ 手頃な値段の作品もあることを知っていただける
→ 0(ゼロ)の数を確認しないといけないような高い絵だけでなく、奥様のハンドバッグよりも安いお品もあることを知っていただける

* 店舗維持費が安い *
→ その分で作品を安くご提供できる

 

* 大型無料駐車場がある *
 → 駐車料金を気にせず、ゆっくりご覧いただける


今はショッピングセンターにある画廊も珍しくありません。しかし以前はデパートや路面にあるというイメージが強かったのです。 うちの社長の考えは型破りでした。あまりにも思い切りすぎました。 冗談は顔だけにしてもらいたいと思いました。

実際、『ショッピングセンターで売っている絵なんて...』とか、『こんなところで売っているのはろくな業者じゃない』などど言われたことがあります。作品はホテルや百貨店の美術展の時と同じです。売る人間も同じです。でも、販売する場所が変わったら誤解されました、馬鹿にされました。傷つきました。でも仕方がありません...社長の顔が原因です。残念です。

代表 太田唯男 社長 太田唯男

そしてもっと残念なことに、お行儀良いとはいえない同業者がいたことも事実です。悪質な会社とお客様のトラブル解決に、私たちがお手伝いしたこともありました。また悪意はなくとも、売る側に十分な知識がないために適正な価格で販売されておらず、あとで大きなショックを受けたお客様が、困り果てて私たちにご相談にこられたこともあります。

ですから私たちは、そのような業者を反面教師としました。社長の顔は直せませんでしたが、ほかにできる方法で地道に商売を続けてきました。おかげさまで多くの方にご理解いただき、また時代の移り変わりによってお客様の意識も変化してきたことから、私たちも生き残ることができました。

おしゃれで高級な画廊をつくるよりも、絵のある暮らしの素晴らしさを一人でも多くの方に知っていただきたいという 理想を選んでしまったためにつらい思いをすることもありましたが、ショッピングセンターという、みなさまの生活に近い場所だからこそお会いできたお客様がたくさんいます。 『まさか、この私が絵を買えるとは思わなかった』 『60年以上生きていて、初めて画廊に入った』 このようなお声をいただけるのが何よりも嬉しいです。



************************************************************
4. 私たちの3つのこだわり
************************************************************

*取扱作品へのこだわり* 私たちの画廊があるのはショッピングセンター内 しかも地方の小都市です。しかし取り扱っている作品レベルはホテルや百貨店販売のときと変わりません。「絵のある暮らしの素晴らしさを一人でも多くの人に知ってもらいたい」という理由から、“敷居の低い画廊”づくりを心がけてきましたが、“レベルの低い”画廊づくりはできませんでした。 だからこそ、初めて私たちの画廊を訪れたお客様方が、『こんなことを言っては失礼ですが、このような場所にこれほどまでの作品があるとは思いませんでした』と驚いてくださるのでしょう。そして、このレベルの作品が、この場所だからできるお値段設定なので、『もっと早くこの画廊を知りたかった』と言っていただけるのだと思います。

* 販売価格へのこだわり * 弊社スタッフは、多くの画家の先生方と一緒に仕事をさせていただいたり、ご指導いただいたりしました。御身を削って打ち込む、作品への思いや情熱、そして魂を知っています。ですから、画家の分魂ともいえる作品の品格が落ちぬよう、適正価格でご提供することをモットーとしています。 理由なく作品の大安売りをすることはできません。先生方の魂を大安売りすることはできないからです。

ミゲール・ペイドロ先生と

また理由なく作品に高値をつけることもできません。「オマエたち、ボロもうけする気か」と先生方のお顔がちらついて、枕を高くして寝られないからです。 悲しいことに、『絵は値段があってないようなものでしょ』と言われることがあります。そうであれば私たちもうまいことボロもうけして、社長や画廊店長にムチ打って働かせ続ける必要はなかったでしょう。でも残念ながら、作品には定価も、相場価格も、評価額もあります(価格については別記)。

* 売り方のこだわり * ごめんなさい。最初にあやまっておきます。なぜなら私たちは、これまで支えてきてくださったお客様をえこひいきするからです。 ですから初めてのお客様にはお売りできない作品があります。それは、美術館所蔵クラス作品や超秘蔵作品です。初めて来られたお客様のお目にとまるところに展示されていない“裏メニュー”です。 また、海外の大手オークションハウス(サザビーズ、クリスティーズなど)に出品されている ウルトラ高額作品も、初めてのお客様にはご案内できません。お客様が私たちを心から信頼してくださったときにお任せいただきたいと思います。



************************************************************
5. これが私たちの欠点です
************************************************************

* 私たちの画廊はおしゃれではありません。洗練もされていません。* 気軽に入っていただける感じのお店のため、セレブ感あふれるお客様やエレガントなお客様、そして美女やイケメンのお客様は、相当目立ってしまいます。かなりの覚悟をしてお越し下さい。

* 知らないことがあります。だからいまだに勉強中です。 * 私たちのお店では、フランス現代作家の作品を中心に、日本画家、個性派画家の作品など、できるだけ色々な種類をそろえるようにしています。世界中に星の数ほどいらっしゃる画家の先生方のことを一人でも多く知るために,すでに知っている先生方の作品をさらに知るために、いまだに勉強中です。日本や海外で開催されるオークションや業者会に参加して おびただしい数の作品を見ています。国内と欧米の美術館や展覧会、ギャラリーやアートフェアで、うなされるくらい作品を見てきます。本物にたくさんふれることはもちろんですが、資料や文献とも格闘します。分からないことがあれば他の画廊のオーナー様に教えていただきます。それでもお客様にお教えいただくことがあります。いまだに勉強中です。これからもずっと勉強中です。



******************************************************************
6. どんなお客様がいらっしゃるのか
******************************************************************

おかげさまで、実に多くのお客様に支えられ、奇跡的に現在にいたっています。個人のお客様はもちろん、病院・クリニック、学校・教育施設、レストラン・飲食店、 ホテル・旅館、建築・建設関係、美容院・サロン、その他企業様など多種多様な法人様ともお取引させていただいています。 また、地元・山梨のみなさまはもとより、なぜか全国のコレクター様が足を運んでくださります。こんな片田舎まで本当本当にありがとうございます。 このサイトで初めてご縁がありましたお客様、この度は私たちのWEBギャラリーにご来店いただきましてありがとうございました。 あなた様のお役に立てることができますよう、スタッフ一同心より願っています。




画家との写真

画家の先生方との思い出写真を一部ご紹介します

アートギャルリー日本ぶっくあーと 画家との写真 デペルト、ギヤマン、斉藤三郎、トビアス、ほか


【掲載画家】 ※敬称略

  • 斉藤三郎
  • ギャマン
  • ラポルト
  • トビアス
  • ワイズバッシュ
  • デフォッセ
  • バラディエ
  • バルリエ
  • ブーリエ
  • デペルト
  • ドートルロー
  • ゴリチ
  • ガボー
  • キリチ
  • チャザン
  • ドナディニ
  • アリガン
  • ブリッソン
  • ペイドロ

会社概要

会社名 日本ぶっくあーと
代表者 太田 唯男
設立 1985年10月
画廊所在地 400-0074 山梨県 甲府市 千塚 一丁目9-14 オギノ湯村ショッピングセンター3階
電話番号 055-254-5419
FAX番号 055-254-4143
メールアドレス info@nihonbookart.com
ホームページ http://nihonbookart.com/
主な取引先 美術館、病院・クリニック、学校・教育施設、レストラン・飲食店、 ホテル・旅館、建築・建設関係、美容院・サロン、その他企業様、個人
事業内容 絵画・美術品販売、全国主力書店提携による絵画展、一流ホテル会場での特別企画展、百貨店・大規模SCでの企画展
取扱商品 フランス他外国人画家及び日本画家の原画と版画(油彩画、水彩画、パステル画、リトグラフ、シルクスクリーン、銅版画、木版画、浮世絵、など)、ブロンズ像、ポストカード、名画復刻画、名画複製画、美術品、美術専門書、世界の美術館DVDなど美術関連商品。
主な取り扱い作家 フェルメール、クリムト、ミレー、ドラクロア、ドガ、ルノアール、モネ、ゴッホ、ユトリロ、ヴラマンク、キスリング、モジリアニ、ローランサン、イカール、ピカソ、シャガール、ダリ、ミロ、ビュッフェ、カシニョール、サイトウ、アイズピリ、カトラン、コタボ、ジャンセン、シャロワ、トビアス、ペイネ、ワイズバッシュ、ガントナー、デペルト、ドートルロー、ギャマン、ラポルト、ブーリエ、バラディエ、バルリエ、キリチ、アリガン、ボンコンパン、サム・フランシス、アステック、アルトー、アルトマン、アングル、アントニーニ、アンリ、ウシエ、カルズー、ザバロ、クルージュ、キング、カスティラ、エルマン、エムレ、インゲル、サビー、スパン、セルゴン、セイヤ、ダニーロ・フェルナンデス、ツノスコ、ディザルニー、ボーシュ、ボネック、セルゴン、フジコ・ヘミング、マイケル・ルー、ミゲール・ペイドロ、歌麿、広重、北斎、菱田春草、竹久夢二、上村松園、上村松篁、伊東深水、東郷青児、横山大観、宇田荻邨、鏑木清方、村上華岳、福田平八郎、棟方志功、藤田嗣治、杉山寧、奥村土牛、小倉遊亀、奥田元宋、東山魁夷、平山郁夫、片岡球子、工藤甲人、小野竹喬、加山又造、小磯良平、荻須高徳、林武、中島千波、小泉淳作、池田満寿夫、絹谷幸治、上村淳之 、後藤純男、浜田昇児、岩澤重夫、山本学人、大山忠作、加藤東一、前田青邨、浜田泰介、平松礼二、千住博、斉藤真一、石山鞠緒、今井幸子、草間弥生、小杉小二郎、長谷川彰一、織田広喜、福井良之助、児玉幸雄、田崎広助、向井潤吉、三岸幸太郎、三岸節子、織田広比古、早川義孝、中島潔、十時孝好、など他多数
許認可・資格 山梨県公安委員会 美術品商許可 弟471012100002号 

送料無料

楽天ID決済

実店舗のご案内

アートギャルリー 日本ぶっくあーと 画廊店内の様子

油彩・水彩・パステル・版画など40坪のフロアに200点以上展示。当画廊は“ミレーの美術館”が有名な山梨県甲府市にあります。北斎の『勝景奇覧 甲州湯村』に描かれた甲府湯村温泉に近いショッピングセンター内です(無料駐車場完備)。甲府富士屋ホテル様を目印にお越し下さい。

店舗情報はこちら

地図はこちら

実店舗から

定休日カレンダー
  • 今日
  • 定休日


★定休日について★
ネットショップでのご注文、メールまたはファックスによるお問い合わせは受け付けています。ただし配送手配とお問い合わせのご返答は休業明けより順次対応となります。実店舗はお休みさせていただきます。ご不便をおかけしますがよろしくお願い申し上げます。



電話:055-254-5419
(受付10:30~18:00)
FAX:055-254-4143
メール:info@nihonbookart.com

ページトップへ