移転につき実店舗(ギャラリー)をしばらくお休みさせていただいております。 ネットでのご注文はお受けしています。 外商・訪問販売もこれまでどおり行っています。絵画展の企画・開催のご依頼、またその他お問い合わせは info@nihonbookart.com までご連絡ください。ご不便をおかけしておりますが何卒よろしくお願い申し上げます。


  • オススメ作品
  • ランキング3

フェルメール「真珠の耳飾りの少女」複製画 (来日記念企画・復刻画)PXジ-クレ- ラピスラズリ手彩色 マウリッツハイス承認

価格: ¥82,080 (税込)
数量:
在庫: ご売約済みです
在庫切れボタン

返品についての詳細はこちら

twitter

フェルメール  「真珠の耳飾りの少女」 (青いターバンの少女) 復刻画
最新技術(PXジークレー)と熟練職人の伝統技術が融合した、本物の輝きを放つ夢の復刻画



【限定500部 版元絶版!】

フェルメール  「真珠の耳飾りの少女」 (青いターバンの少女) 複製 
夢の復刻画 PXジークレー・岩絵具手彩色(天然ラピスラズリ) 額付です

フェルメール 真珠の耳飾りの少女 複製画

フェルメール 真珠の耳飾りの少女 複製画




詳細なデータをもとに最新のデジタル技術を駆使し、原画のもつ臨場感を忠実に再現されています。
油絵用の布地キャンバス生地に顔料を吹きつけ、さらにその上から原画に使われている
天然のラピスラズリを熟達の絵師が着彩しました。
原画のクラックまでも忠実に再現された高精度な画面と色彩の復刻に至るまで、
本物の素晴らしさを徹底的に追求して制作されましたこの作品は、
普通の複製画ではご満足いただけない本物志向の方にオススメです。

『デラックス(DX)版では豪華すぎて、気軽に飾れない...』と思われるお客様や、『デラックス(DX)版は大きすぎるし、飾る場所の雰囲気にも合わなくて...』と、これまで、『デラックス(DX)版のご購入を躊躇されていたお客様、こちらの復刻画はいかがでしょうか?

デラックス(DX)版とは、同じ工房で作られた復刻画ですが、美術館に飾られている原画と見まがうほどの風格ある超豪華なハイエンド作品です(原画とほぼ同じ大きさの8号サイズ)   



作品仕様


技法 ジークレー、岩絵具手彩色(天然ラピスラズリ)、
メデューム加工(絵画保護の役割)
画面サイズ(約) タテ 41.5 × ヨコ 35.8 cm
(原画画面サイズ: タテ 45 ×ヨコ40 cm)
額装サイズ(約) タテ 59.5 ×ヨコ 54.3 cm
画面 油絵用布地キャンバス
額装 デザインにこだわった金箔調仕上げ、樹脂製 
(改良により額のデザインが変わる場合がございます)
限定部数 500部
その他 裏面に限定番号入りの奥付証紙付き
制作 大塚巧藝新社
原画制作年 1665年ごろ 
原画所蔵 マウリッツハイス美術館(オランダ・ハーグ)

 


フェルメール研究の第一人者、小林頼子氏による推薦のことば

フェルメールは、裕福な市民階級の女性を描いた17世紀のオランダの風俗画家である。明澄な北欧の光射し込む部屋、その窓辺で独り日々の営みに心奪われる彼女たち。地塗りから彩色に至る慎重な絵具の塗り重ね、考え抜かれた構図が静謐感と作品の完成度を高める。じっくり丁寧に制作する寡作の画家を思わせる。実際、現存作品も30数点しかない。
今回は、フェルメールの青の魅力を際立たせる顔料、ラピスラズリを熟練の絵師が手彩色で施したという。マウリッツハイス美術館所蔵の原画を偲ばせるに十分な風格を備えた、心躍る復刻の試みである。

                                   小林頼子



小林頼子先生の 略歴

フェルメール研究の第一人者。2000年「フェルメール論」、「フェルメールの世界」で音楽・演劇・美術等の分野において、優れた芸術論評を発表した人に対して贈られる吉田秀和賞を受賞。目白大学教授。




天然ラピスラズリを着彩している絵師について

福島 武
昭和28年埼玉県生まれ。
昭和52年に東京藝術大学卒業後、30数年にわたり大塚工藝新社において
絵画の修復や復刻画の製作を数多く手がける。

【主な複製業務歴】
洛中洛外図 〔上杉本〕 (米沢市立博物館)
江戸図屏風 (国立歴史民族博物館)
清水寺縁起絵巻 (清水寺)
法華堂根本曼荼羅 (ボストン美術館蔵)(東大寺)
高橋由一 「愛宕山から品川沖を望む」 (港区立郷土資料館)

  • オススメ作品
  • ランキング3

フェルメール「真珠の耳飾りの少女」複製画 (来日記念企画・復刻画)PXジ-クレ- ラピスラズリ手彩色 マウリッツハイス承認

価格: ¥82,080 (税込)
数量:
在庫: ご売約済みです
在庫切れボタン

返品についての詳細はこちら

twitter




ヨハネス・フェルメール(Jonannes VERMEER) 1632~1675
オランダ・デルフト生まれ

父レイニール・ヤンスゾーンと
母ディフナ・バルテンスの第二子としてデルフトに生まれ、新教会で洗礼を受ける。
父は織物職人であったが宿屋と画商も営んでいた。
1653年、21歳で結婚し、同年に画家の組合である聖ルカ組合に入る。
1662年には最年少で組合の理事に就任。

生涯のほとんどを故郷のデルフトで過ごした。
残念ながらフェルメールに関する文献資料が極めて少ないため
画家本人の詳しいことはほとんど明らかにされていない。
また現存する作品もわずか三十数点。
しかし、そのどれもがやさしい光の質感に満ちた傑作として知られている。

レンブラントと並び17世紀のオランダ美術を代表する画家。

      

◆マウリッツハイス美術館は2014年6月27日より再オープン!


    


【限定500部 版元絶版!】
ご注文順に随時発送いたしておりますが、お届けが遅れる場合はその旨ご連絡します。

こちらの作品はいかがでしょうか?

ページトップへ