移転につき実店舗(ギャラリー)をしばらくお休みさせていただいております。 ネットでのご注文はお受けしています。 外商・訪問販売もこれまでどおり行っています。絵画展の企画・開催のご依頼、またその他お問い合わせは info@nihonbookart.com までご連絡ください。ご不便をおかけしておりますが何卒よろしくお願い申し上げます。


上村 松園 (うえむら しょうえん) 1875~1949
京都市生まれ

1887年 京都府画学校(現在の京都市立芸術大学)に入学し、鈴木松年(しょうねん)に学ぶ。
1890年 第3回内国勧業博覧会に『四季美人図』を出品。来日中の英国コンノート殿下の買い上げとなる。
1893年 幸野楳嶺(こうのばいれい)に師事。
1895年 楳嶺の死去により楳嶺門下四天王筆頭の竹内栖鳳(たけうちせいほう)に師事。   
1900年 画壇での地位を固め、パリ万国博覧会に『母子』を出品。
1911年 ローマ万国博覧会に『上苑賞秋』『人形つかい』を出品。
1936年 新文展(文部省美術博覧会)の招待展に『序の舞』を出品。
1940年 ニューヨーク万国博覧会に『鼓の音』を出品。
1941年 帝国芸術院会員となる。
1948年 女性初の文化勲章を受章。
1949年 逝去。享年74歳。

息子は日本画家の上村松篁(うえむらしょうこう)。孫も同じく日本画家の上村淳之(うえむらあつし)。

表示切替: 並び順: 在庫:
1件中1件~1件を表示
1件中1件~1件を表示

ページトップへ